MENU TEL

療育内容・プログラム

子どもたちの社会行動面の能力、学習の基礎となる能力、感覚・運動面の能力、コミュニケーションの能力などの適応能力を高めることにより、子どもたちの「生きづらさ・苦しさ」を改善し、社会生活に順応できるトータルスキルが身に付きます。

育はぐのプログラム

東洋医学的運動療法

運動が苦手でも大丈夫!
一人一人のレベルに合わせて、楽しみながら運動を提供していきます。
筋力や関節が弱くても大丈夫!
技術を習得するための運動ではなく、発達に合わせて体を育てるための運動プログラムです。身体に弱い部分がある場合は、その子に合わせて運動を提供することができます。
運動能力の差は心配いりません。
年齢ではなくその子のレベルにあった運動を提供するので、同年代の子と比べて運動能力の差があったとしても、問題ありません。

個別プログラム

東洋医学の診断や施術に基き身体の姿勢や動作を分析し、体に働きかけることによって本来の姿勢や重心バランスを身に付けていくことができます。
その結果、日常生活だけでなく学習時の集中や運動能力の向上にも効果が見られます。ココロとカラダ、脳とカラダはつながっています。カラダを楽にすると脳が楽になります。

学習支援

学校の宿題を通じて、「こまった」「わからない」などの学習のつまづきを発見していきます。
つまづきを改善し、基礎学力を作るため、学齢ではなく、ひとりひとりの成長に合わせた学習支援をしていきます。

ビジョントレーニング

人は情報の8割を視覚から得ています。外遊びが激減し、大きく目を動かくことが減った現代、子どもたちの見え方の問題、つまり視覚機能の問題が注目されるようになってきました。
この「見え方」の問題は、視力の問題ではなく、「ものを見るしくみ」にあります。学習や運動に大きく関わりがあり、学習障がいの要因のひとつと考えられています。
毎日のトレーニングや外あそびを通じ、子どもの視覚機能を少しずつ伸ばしていきます。

日常生活習慣

整理整頓・片づけ・食事のマナーなど、日常生活の行動を視覚的なイラストや目印を用いて伝えることにより、習慣づけます。

その他

■ お絵かき・工作  ■ うた・リズムあそび  ■ 感覚あそび  ■ 食育相談
■ さまざまな分野の講師によるワークショップ

年間行事

年間行事予定

4月 ・お花見
・療育勉強会
・職員研修(トレーニング)
5月 ・新緑の中で遊ぼう
・療育勉強会
・職員研修(トレーニング)
6月 ・避難訓練
・療育勉強会
・職員研修(ワークショップ)
7月 ・七夕祭り
・療育勉強会
・職員研修(トレーニング)
8月 ・夏祭り
・療育勉強会
・職員研修(ワークショップ)
9月 ・ぶどう狩り
療育勉強会
・職員研修(トレーニング)
10月 ・運動会
・療育勉強会
・職員研修(トレーニング)
11月 ・遠足…秋を見つけよう!
・療育勉強会
・職員研修(ワークショップ)
12月 ・クリスマス会
・大掃除
・療育勉強会
・職員研修(トレーニング)
1月 ・初詣
・お餅つき
・療育勉強会
・職員研修(トレーニング)
2月 ・豆まき
・チョコ作り
・療育勉強会
・職員研修(トレーニング)
3月 ・ひなまつり
・親子送別会
・療育勉強会
・職員研修(新年度準備)

※イベント活動に関しましては、その都度、ブログとチラシにてお知らせします。
※年間行事は、内容が変更になることがあります。ご了承ください。

当施設へのアクセス情報

所在地〒790-0913 愛媛県松山市畑寺2-4-11 川又ビル1F
駐車場あり
予約メール・お電話でのご予約が可能です。
電話番号089-931-8989
休診日日曜日
※お盆、年末年始